アニメや漫画、アイドルのグッズアイテムとして缶バッジはお手頃です。ぬいぐるみやキーホルダー、アクリルスタンドなどは千円以上超えるものが多く、学生には手が出しにくいものですが、缶バッジであれば数百円から購入が可能なため集めやすいアイテムです。今は大人になった方でも、学生のリュックに缶バッジが並んでいるのを見ると懐かしくなるのではないでしょうか。そして最近では、缶バッジをリュックに装飾する以外にもさまざまな方法でディスプレイする方法があります。

誰でもお手頃に実践可能ため、ご参考にされてみてください。ディスプレイ用品にできるだけお金を掛けたくないという方でも、100円ショップを利用すればお洒落にアイテムを飾ることが可能です。まず紹介したいのは「ウォールポケットにバッジを収納する」ということです。缶バッジがちょうど入るサイズのウォールポケットは100円ショップでも購入可能なため、利用されてはいかがでしょうか。

次にご紹介するのは「クリアフォルダーに収納する」ことです。家の中に見える形で飾るのは抵抗があるという方でも、バッジが入るように細かくポケットが区切られているクリアフォルダーを使用すれば、簡単に収納できます。本の形になっていればいつでも取り出して見られるため、ぜひ利用されてはいかがでしょうか。最後にご紹介する方法は「バッジを透明なバッグに入れてディスプレイする」方法です。

こちらも100円ショップでも透明なバッグは購入が可能ため、ご参考にされてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です